結婚相談所 大阪 結婚相談所での出会いなら遠距離交際が上手く進みやすい理由と5つの秘訣

結婚相談所 大阪 結婚相談所での出会いなら遠距離交際が上手く進みやすい理由と5つの秘訣

結婚相談所での出会いなら遠距離交際が上手く進みやすい理由と5つの秘訣
TOP > 結婚相談所での出会いなら遠距離交際が上手く進みやすい理由と5つの秘訣

結婚相談所での出会いなら遠距離交際が上手く進みやすい理由と5つの秘訣

大阪は梅田駅から歩いてすぐ!あなたの「結婚したい」を応援する、プライム結婚相談所です。

まだまだ暑い日が続きますが、今年の夏もあっという間に過ぎて行きそうですね。
夏は恋の季節!と言いますが、皆様にとって、どんな夏となりましたでしょうか?

「素敵な思い出が出来た夏だった!」と、満足している方がいる反面、
「特に何もない夏だった…。」なんて落胆している人方もいらっしゃるのでは?

今回は、しっかり夏を楽しめたという方にも、そうでない方にも、ぜひ知って欲しい、結婚相談所ならではの出会いについてご紹介します。

1.結婚相談所からはじまる遠距離交際が上手くいく理由

さて、みなさんは【遠距離交際(遠距離恋愛)】についてどのようなイメージをお持ちでしょうか?

遠距離交際とは、その名の通り、遠くに離れた地域に住んでいる者同士の交際のこと。
それぞれの生活圏に距離があることから、2人で共有する時間が少なく、遠距離交際は長続きしないと思い込んでいる方が多いですよね。

大阪府全域と、京都、兵庫、奈良、和歌山、関西一円を対応しているプライム結婚相談所でも、兵庫県~和歌山県などの遠距離交際をされているカップルがいらっしゃいます。

しかし、とあるデータによると、遠距離交際から結婚へゴールインするカップルの割合はたったの2割だとも言われています。
そして、残念ながら破局してしまった遠距離交際のカップルの多くが、「結婚するタイミングや意思がわからなかった」と語ります。

2人で共有する時間が少ないことで、結婚したときのイメージが湧きにくかったり、お相手に結婚する意思があるのか把握できないというデメリットがあるようですが、結婚相談所での出会いから交際へ発展し、見事成婚を成し遂げたカップルの中には、意外にも遠距離カップルが多くいらっしゃいます。

そう、結婚を前提としている婚活を通して出会うことができるからこそ、結婚相談所での出会いは遠距離交際も上手くいく傾向にあるのです!

もちろん、普通恋愛で始まった遠距離交際から結婚するカップルもいらっしゃいますが、日常的な生活の中で始まる恋愛は、お相手が結婚を意識しているのかどうかを把握しにくいですよね…。
また、結婚に対する意識や価値観を聞き出した途端、交際が上手く行かなくなったり、結婚に関する会話を切り出せないまま、時間だけが過ぎていく…。なんてことも少なくありません。
しかし、結婚前提で婚活をしている者同士が出会える結婚相談所なら、結婚したいという意思があることは始めからわかっていますし、わかっているからこそ、結婚に対する価値観を共有したり、確認しやすいため、例え遠距離交際であっても、結婚を目標とした交際ができるのです。

2.遠距離交際(遠距離恋愛)を上手に進めていく5つの秘訣

そんな遠距離交際を上手に進めていく秘訣は5つ!
結婚相談所を介してはじまった遠距離交際だけでなく、普通恋愛の遠距離交際にも通じる秘訣をご伝授します。

秘訣1.負担も2人で分け合う
遠距離交際を上手に進めていくには、負担がどちらか一方に偏らないという点が重要なポイントとなります。
交通費や移動時間など、何かと物理的な負担も多い遠距離交際ですが、どちらか一方が毎回会いに来てくれる…。となると、会いに来てくれる一方だけに、時間や費用などの負担がのしかかってきます。
円満に遠距離交際を進めて行きたいのであれば、お互いがお互いの住んでいる街を行き来すること。負担も2人で分け合うことで、負担や不満が募りにくくなります。
また、お相手がどんな街で生活しているのか知れる機会にもなるので、結婚後の生活をイメージしやすくなりますよ。
仕事の都合でどうしても会いに行けない…。という場合は、費用の負担を提案してみてはいかがでしょうか?

秘訣2.ストレートに気持ちを伝える

会える時間が少なくなりがちな遠距離交際は、お互いの気持ちを確認する機会も必然的に少なくなってしまいます。
しかし、ストレートに自分の気持ちをお相手に伝えれば、
「自分のことを本当に好きでいてくれているのだろうか…?」などの不安を抱きにくくなりますよ。
デートのとき、電話口で、メールやLINEで…。どんなツールでもいいので、お相手のことを大切に思っているという気持ちをストレートに伝えましょう。

秘訣3.会うこと以外のサプライズに工夫をこなす
会える機会が少ない遠距離交際中は、会うこと以外のサプライズに工夫をこなして、2人の思い出を作っていきましょう。
メールやLINE、電話も大切なコミュニケーションツールとなりますが、例えば、たまには手紙を書いてみたり、プレゼントを送ってみるなど、気軽なコミュニケーションツール以外のサプライズを実行すれば、会える時間が少なくても、素敵な思い出を作れますよ。

秘訣4.会えない時間を大切にする
結婚するには、協調性だけでなく自律心も必要。
お相手と会えない時間こそ、自律心を磨く絶好のチャンスです。

大好きなお相手と会えなくて、落ち込んでしまう気持ちもわかりますが、落ち込んでばかりいると、あなたの魅力もぼやけてしまいます。
「わかっているけど、やっぱり寂しさを感じてしまう…。」という方は、お料理教室に通ったり、資格取得に励んだり、何か明確な目標を持つことをおすすめします。

秘訣5.通過点を決める
お互い結婚したいという意思があったとしても、生活圏の距離、ご家族や仕事の状況によって、結婚に対するヴィジョンは異なるため、「自分は1年以内に結婚したいけれど、相手は3年後に結婚を考えている」など、考え方の違いがあるカップルもいるのではないでしょうか?
結婚するタイミングについては、話し合いや交際状況によって2人で折り合いをつけていく必要がありますが、早い段階で通過点を決めておくことで、婚期が長引くリスクが回避できます。

例えば、
「○○までにご両親へ挨拶→■■までに同棲→△△までに入籍」のように、結婚するまでの段階に期限を決めておけば、どちらかがどちらかの住む地域へ引っ越すとなっても計画を立てやすくなります。

3.遠距離交際への抵抗がなくなれば、出会いのチャンスが広がる!

プライム結婚相談所は加盟する、IBJには58,000名以上の会員さまがいらっしゃいます。(うち、関西圏の会員さまは28,000名)

そのため、出会いの数は無限大。関西圏内で遠距離交際に発展する会員さまも多いので、交際後もカウンセラーによる的確なアドバイスを行えますよ。

また、遠距離交際に抵抗がる方も、「遠距離交際であっても、大丈夫!」そんな気持ちになれると、出会いの幅もグンと広がることで成婚への近道となります。

これから婚活をはじめたい!
今の婚活に満足できていない…。
「結婚したい」けれど、どう行動すればいいのかわからない!!

そんなお悩みを抱えている方は、ぜひ一度、プライム結婚相談所へお越し下さい。
あなたにピッタリな婚活を提案させていただきます。

«
»